コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

はめ殺し窓(FIX窓)

藤子さんからの質問です。

問:大きなガラスが入るようですが、住宅用ではどのくらいの大きさの窓が可能ですか?
はめ殺し窓

回答:アルミサッシには大きく2つのタイプがタイプがあります。
住宅用とビル用(鉄骨用含む)があります。主に住宅用は木造に、ビル用は鉄筋コンクリート造に使われます。
住宅用では既製の大きさがあります(カタログに載っている寸法)。ビル用には特設の大きさはありません。好きな寸法のサッシが作れます(オーダーメイド)。構造的にはビル用の方が強い(部材がごつい)です。
はめ殺し

Y邸の場合このサッシのみビル用を使用しています。他は住宅用です。
住宅用だと方立(ほうだて:ガラスを分割するためのアルミ部材)が入るので開放感は方立なしのビル用のほうがあります。
写真のガラスの大きさはW2472xH2007で重量は125㎏です。セットするのに6人がかりでした。

前振りが長くなりましたが、質問の回答として、住宅用のサッシのガラスで現在一番大きいのはW2500XH2230の引違いサッシ(2枚建)でガラスの大きさはだいたいW1200xH2100です。
ビル用であれば合わせガラスでところどころにガラス方立て補強すれば数十メートルでも可能ですが、運搬ができませんね。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

トップライト

藤子からの質問です。

問:屋根の上にも窓が付いたようですが、家の中の明るさはかなり変わりますか?
トップライト

回答:屋根の上の窓(トップライト)はかなり明るいと思います。
法律では住宅において部屋の床面積の1/7の採光窓面積が必要となります。いろいろ難しい計算もありますが、単純にトップライト窓はその面積の3倍とみなされます。すなわち、21㎡の部屋があったとして普通(壁についている窓なら)3㎡の窓が必要ですが、トップライトならば1㎡でOKです。採光だけをみた場合壁に窓が無くてもOK、天窓さえあればね。
トップライト2

コンテントヘッダー

天井、壁

藤子からの質問です。
天井、壁

問:写真の天井、壁の格子がとても整然としてきれいですが、格子の間隔(寸法)は決まっているのでしょうか?また、横格子の方が本数が多いようですが意味はありますか?

回答:間柱(縦材)のピッチは455㎜、胴縁(横材)のピッチは303~360㎜です。写真ではわかりにくいのですが、縦部の間柱の方が横部の胴縁より木の厚み(太さ)と幅が大きいので、横より本数が少なくても強度が保てます。またこの上に張る下地のボードの厚みによって胴縁の間隔(ピッチ)は違います。主に303㎜、360㎜、455㎜の間隔になります。ボードが強い(厚い)ものであれば間隔は広くとっても大丈夫です。
プロフィール

erika43

Author:erika43
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。